FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019.02.24 芦別岳本谷
2019.2.24
芦別岳(本谷)


少数精鋭の3人で芦別本谷を。
調べてみたら2010年の時以来の本谷・・・あの時はボードだった(苦笑)

1ヵ月前は沢が埋まってなくて大変だったという情報があったけど、果たして埋まってるのか。。


5時半頃に出発。
190224_50.jpg

今回は冬尾根から。
夏尾根よりやっぱり楽。
190224_51.jpg

半面山に出ると爆風。。
晴れてるしとりあえずピークまで行かない理由はない。
190224_52.jpg


KGM
190224_53.jpg


OMT
190224_54.jpg


KGM
190224_55.jpg


OMT
190224_56.jpg


ピークには10時前にはついたけど、風が強すぎて顔が痛い。
相談の結果、とりあえず本谷を滑ってみて、埋まってなければ登り返すという案に決定。

本谷のドロップポイント。
風の通り道になっていて、カリカリのシュカブラと地吹雪で斜面も見えない感じ(笑)
190224_57.jpg


慎重に横滑りで急斜面を終えて。
あとはデブリ地帯を抜けるだけ。
190224_58.jpg


沢もしっかり埋まってくれていて、ユーフレ小屋まではあっさりと下りてこれた。
190224_60.jpg


小屋から先は、飛んだりしながら何度か渡渉。
1度だけシールつけたけど、林道に出ちゃえばあとは自動運転で駐車場まで。
190224_59.jpg


晴れていて最高の景色なんだけど、
滑り的にはかなり厳しい条件だったので、またあらためて来たいと思う。

それでも古くからの仲間と山で過ごす時間は格別。
帰り道に富良野の富川製麺で3人でラーメン食べて帰ってきた。


すべてに感謝。


スポンサーサイト
2019.2.21
オプタテシケ山


前日の夜に仲間に電話すると4人でオプに泊まりで入ってるとのことで、
「合流しませんか」とお誘いを受け、早朝発でテン場あたりで合流することにする。

待ち合わせは美瑛富士から延びる尾根上のco1071。
広い山の中で無事に合流できるか不安もあったけど、トレースもあったので無事に7時過ぎに合流。
水無川を越えてオプの北西尾根に取り付く。

20190221_60.jpg

1500mから上はホワイトアウトで上下左右感覚なし。。
途中まで慎重に下りて下部で楽しむ。



YSK
20190221_65.jpg

KSK
20190221_64.jpg


MTN
20190221_61.jpg


YTN
20190221_63.jpg


稜線までは上がらずに雪付きのいいところを選んで結局3本登り返し。
久しぶりに気持ちよく滑れて満足。
20190221_62.jpg



帰り道のアカエゾマツの森が素晴らしかった。
20190221_66.jpg


余裕の時間で下山。
20190221_67.jpg



ルートを選べばオプの日帰りは全然楽に行けそう。

仲間と山で過ごす時間はプライスレスでした。

すべてに感謝の1日。



2019.2.6

東ヌプカ



今日も天気はイマイチ予報なので、
雪が少ないのはわかっていたけど、
車で1時間の近郊の山へ。

190206_1.jpg


笹がしっかりと埋まっていなくてズボズボ。。
おまけに十勝特有の結合しないサラサラ雪に苦戦。

それでも沢の中は埋まってるだろうと期待しながらピークへ。


最初は視界もよかったけど、
ピークに着いた時にはガスってきて斜面がよく見えない。

パカっと割れる雪も気になるけど、
とりあえず慎重に滑ることにした。

滑りは動画で・・・


最後は練習みたいになっちゃった(笑)



お手軽だけどまぁこんなもなもんかなというのもあり。
物足りなさもあるけど登り返すまでもないかなと(笑)

でも滑れることに感謝ですね。


2019.01.28 初アイス
2019.1.28

層雲峡
銀河の滝


K2登山隊のメンバーがわざわざ来てくれて前日は遅くまで語り合った。

撮影班として同行させてもらった。

駐車場で東川のTさんに偶然遭遇してビックリ。
徒渉ポイントを教えてもらって、ありがとうでした!!


IさんとHさんはさすがの登りであっという間に上にあがっていく。
190201_01.jpg


最後に少しだけ体験させてもらった。
どうもぎこちないけど、ウマいと言われて調子に乗る(笑)
190201_02.jpg


面白かったので道具を揃えようかな…と。
でもやること多すぎてパンク状態。

若い身体がもうひとつ欲しい(笑)


2019.01.27 新人研修会
十勝管内、猟友会主催の新人研修会

浦幌某所に新人、ベテラン合わせて60人ほどのハンターが集まった。
みんなオレンジのベストだから圧巻の図。

190127_1.jpg

待ちは何があっても動いちゃいけないんだけど、
何があっても出てこなかった(苦笑)
それでも、全体では6頭獲れ、
解体施設で解体の実技講義。

師匠と違うやり方を見るのも勉強になるなぁ。



2019.01.24 たけのこ山
2019.1.24
たけのこ山


全道的に大荒れの日。
ピンポイントでここしかないかなという場所へ。
それでも午前中勝負。

190124_1.jpg


1本滑って下りてきたら、下界は地吹雪。。
帰りの車の運転のほうが怖かった。。


2019.01.12 チトカニウシ
2019.1.12
チトカニウシ山


北見峠からピークまでなんまら速かった。。
ついていくのに必死。。


引きこもりがちだった方(笑)
190112_8.jpg


テムレスに「HESTRA」ってマッキーで書いてる人(笑)
190112_7.jpg



rider:OMT
190112_1.jpg


rider:KGM
190112_2.jpg


rider:OMT
190112_3.jpg


rider:KGM
190112_4.jpg


rider:KGM
190112_5.jpg


rider:OMT
190112_6.jpg


帰りは吉乃で味噌ラーメン。
190112_9.jpg



光と雪に恵まれて素晴らしい1日だった。

6年前、この斜面で30m位!?頭から滑落して途中の木に激突。
頭は避けれたけど大腿をひどく打って行動不能に。
一緒に行ってた仲間4人にそりを作ってもらって3時間くらいかけて下山しました。
6年ぶりにこの斜面を滑ることができて嬉しかった。
今日の2人もその時のメンバー。

こうして遊んでいられるのは仲間のおかげです。
仲間と滑れることに感謝。


2019.01.04 幌加内エリア
2019.1.4
幌加内エリア


昨日のトレースを辿ればあっという間にいつものポイントへ。
本日は違う面を。

そして、今日から新しいレンズを投入。
テストで撮影してみたけど、やっぱりAFが素晴らしい!!

かなり重たいけどがんばるかなぁ。

仲間と山で過ごす時間はやはり楽しい。



rider:katti(ウェアを忘れた人)
190104_1.jpg


rider:OGW
190104_2.jpg


rider:KGM
190104_3.jpg


rider:MRO
190104_5.jpeg


rider:KGM
190104_4.jpg








2019.01.03 幌加内エリア
2019.1.3
幌加内エリア


男3人で膝腰ラッセル4時間半。
自分たちの他には誰も入ってない静かな山。


いつものシュートは藪はあるけど全然気にならないほど。
素晴らしい深い雪と斜面でした。
190103_2.jpg

この正月期間中も車中泊予定だったけど、
あまりに疲れて旭川市内のホテルに宿泊。
やっぱりベッドで寝ると疲れがとれる。
とりあえず洗濯して干しまくる。
190103_3.jpg


夜は36街にラーメンだけ食べに行って早めに就寝。
今日も素晴らしい1日だった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。