2011.11.14 trekking '11
trekking '11 シーズン総括


110627 剣山
110706 黒岳

<大雪縦走 2泊3日>
110723 銀泉台~白雲テン場
110724 白雲テン場~黒岳テン場
110725 黒岳テン場~銀泉台

110731 十勝岳
110814 東ヌプカウシヌプリ

<オプタテシケ山 1泊2日>
110820 登山口(白金温泉)~美瑛富士テン場
110821 美瑛富士テン場~オプタテシケ山~登山口


<カムイエクウチカウシ山 1泊2日>
110828 登山口~カムイエクウチカウシ山~八ノ沢カール
110829 八ノ沢カール~登山口

110910 富良野岳(沢)

<黒岳 1泊2日>
110913 層雲峡~黒岳テン場
110914 黒岳テン場~北鎮岳~層雲峡

110919 雨竜沼湿原

<ニセコアンヌプリ 1泊2日>
110924 登山口~ニセコアンヌプリ
110925 ニセコアンヌプリ~登山口


111030 芽室岳

111103 三段山


まさかシーズンインが剣山からになるとは思ってもいなかった。

今年は十勝~大雪縦走ができなかったが、
カムエクに登れたので満足。

今シーズンは、日帰りで行ける山でも、山に泊まってのんびりすることが多かった。
体力の低下!?もあるが、山の楽しみ方が変わってきたのかもしれない。

その山の空気に馴染んでいく・・・その感覚がたまらなく心地よいと思う。


来シーズンは大雪ももちろんいいが、
もっと日高の山に多く足を運びたいと思う。


一緒に登ってくださった皆さま、そして山でお会いした皆様・・・
本当にありがとうございましたm(__)m


山と天気と景色と・・・
すべてに感謝。


まもなく冬シーズンの始まり(気が早い!?)
また山でお会いできるのを楽しみにしています。


スポンサーサイト
2011.11.12 山情報
2011.11/11の山の様子(location : higashiasahikawa)

本当に雪が少ないんだなぁとあらためて感じた。

旭岳から愛別岳まで
photo_314.jpg

このくらいの積雪だと地形がわかって面白い!

超ズームで旭岳
ロープウェイは12/10から
photo_313.jpg

超ズームでトムラウシ
photo_312.jpg

超ズームで安足間岳、永山岳、比布岳
安足間のあの斜面はやっぱりでかい!
そして右端の当麻岳のシュートはやっぱり夏に見ると崖にしか見えない。。
photo_311.jpg


あぁー、早く積もらないかなぁ。。


2011.11.03 三段山
<Distance> 9:30 登山口 → 11:40 三段山 12:40 → 14:15 登山口
<Weather> 晴れ
<Member> solo
<Action time> 4時間45分
<Altitude> 三段山:1,748m


朝から快晴!
山が呼んでるヨ。

ということで、近くて景色が良くて、
それほど雪が積もってなくて、比較的楽なところ・・・
いろいろ考えて、地元の三段山にした。

もちろん夏道を登るのは初めて(^^)

自宅から20分で白銀荘へ♪


11月に入っても積雪ゼロ。。
気温5℃。なんだか季節がわからなくなる。。
111103_1.jpg

2段目上からは旭岳がきれいに見えた。
111103_2.jpg

奥の十勝岳だけ雪化粧。
とにかく晴れていて気持ちが良い♪
111103_3.jpg

2時間ちょいでピークへ。
風が冷たいけど、陽射しがあるから長居OK!
111103_4.jpg

今日はこれ!
なかなか美味かった♪
111103_5.jpg

やっぱりここのピークからの景色は素晴らしいことを再認識した。
十勝岳。コントラストが綺麗。
111103_6.jpg

同じく。
最近こういう構図が好きみたい(^^)
111103_7.jpg

上ホロと上ふらの岳
111103_8.jpg

富良野岳と三峰山
111103_9.jpg

シマリスも冬支度で忙しそう。
111103_10.jpg

相変わらず綺麗な三姉妹。
111103_11.jpg


2段目上からは登山道に雪はあるけど、
慎重に歩けば問題はなかった。


そろそろ夏山も終了かなぁ。
と思いつつもまだ行けるかも♪


今日も山と天気と景色に感謝の1日。

三段山に来るのはまた雪が積もってから♪


2011.10.30 芽室岳
<Distance> 7:00 登山口 → 8:55 分岐 → 9:10 芽室岳 9:40 → 11:00 登山口
<Weather> 晴れのち曇り
<Member> solo
<Action time> 4時間
<Altitude> 芽室岳:1,753m


この1ヶ月、忙しいのと体調不良でなかなか山に行けなかった。。

土曜日も仕事で夕方から実家へ。

日曜日は朝から薪割り予定だったが、
天気もそこそこ良さそうなので
午前中だけということでサクッと山へGO。


実家からは20分ほどで登山口。
車は3台。山小屋の中には大きな薪ストーブがあった。
111030_1.jpg

丸太の橋を渡ってスタート。
111030_2.jpg

気温は5℃くらい。
普通に歩いていればちょうど良い感じなんだろうけど
とにかく今日は時間との勝負・・・大粒の汗をかいた(苦笑)
111030_3.jpg

西峰・・・あの斜面気になる。
このあたりから登山道は雪・・・しかも凍結。。
111030_4.jpg

2時間切りたかったけど、あの雪道だとちょっと厳しい。。
それでも1番のりでピーク着。立派なプレートが埋め込まれていた。
111030_5.jpg

三角点と日高の山々。
111030_6.jpg

とりあえずコーヒーブレイク。
コンビニで手に入るようになったから嬉しい。
111030_7.jpg

ピークからは神々しい景色が広がっていた。
111030_8.jpg

111030_9.jpg

ピパイロと1967峰をUPで。
来年はあそこを繋ぎたい。
111030_10.jpg


寒すぎて30分で下山開始。
ガスが上がってきたので西峰には寄らず。
下りはカメラをザックにしまって慎重に行こうと思ったが
雪も緩んできて予想外に危険ではなかった。


11:00に登山口着。
川の流れが美しかった。
111030_11.jpg


帰りに「十勝千年の森」にちょこっと寄ったが、
薪割しなきゃいけないので今度じっくりと行くことにした。


下山したら山はガスで覆われていた。
早い時間に行って正解だった。


山と天気と景色に感謝m(__)m


9月24日(土)~25日(日)

<Distance> 24日 17:15 登山口 → 18:30 ニセコアンヌプリ
         25日 10:00 ニセコアンヌプリ → 11:30 登山口
<Weather> 晴れ(25日はピークのみ雲の中)
<Member> solo
<Action time> 18時間15分
<Altitude> ニセコアンヌプリ:1,308m



2年前に怪我して以来のアンヌプリ。

出発が遅くなり、山頂からは間に合わなかったが・・・
逆に尾根からで良かったみたい。
日本海に沈む夕陽は素晴らしかった。
110924_1.jpg

沈んだ直後のマジックアワー。
来てよかったと思える瞬間。
110924_2.jpg


ヘッドライトつけて山頂には18時半着。
小屋横にテントを設営。

寒いけど夜景と星空が綺麗すぎる。


羊蹄山が浮かび上がる。
手前にニセコ町、左に倶知安町の街灯り。
110924_3.jpg

岩内町の夜景と北斗七星。
110924_4.jpg

カシオペアと北極星だったけど星がありすぎて見分けが(苦笑)
110924_5.jpg


夜は風が冷たく寒かった。
21時には就寝zzz


朝4時前から起きて狙ってみたけど・・・ガスがとれなかった。。
でも、これはこれで幻想的だった。
110924_6.jpg

朝はホットサンド。
これでベーコンも焼けることを覚えた。
110924_12.jpg

この方向は晴れるんだけど・・・
下に鏡沼が見える。
110924_7.jpg

何曲かハーモニカを吹いてくれたおじさん。
富良野だからということで「北の国から」も吹いてくれた・・・
でも上富良野なの・・・(苦笑)
山の上での楽器は憧れるが、音楽センスはゼロ。。
110924_8.jpg

ガスが一瞬晴れる。
飛行機の上にいるみたい。
110924_9.jpg

あまりのんびりもしていられないので、そろそろ下山。
それでも十分のんびり過ごした。

下山途中から昆布岳。
下界は天気が良いみたいだ。
110924_10.jpg

下山後は久しぶりに倶知安の「ブル・チェーロ」へ。
やっぱり激ウマだった。
110924_11.jpg



最近、山でゆっくりと過ごすことが多くなったが、
その山の空気が体中に満ちてゆくような感覚がたまらなく好きだ。
風や雲の動き、色や匂いの変化・・・。
単純にその場所に居られることが幸せだと思う。


今回も天気と景色と山に感謝。

ありがとうございますm(__)m


2011.09.25 雨竜沼湿原
9月19日(月)

<Distance> 8:40 登山口 → 11:30 展望台 13:00 → 15:50 登山口
<Weather> 晴れ/曇り
<Member> IKU、HRK、nabe
<Action time> 7時間10分
<Altitude> 雨竜沼湿原



お誘いを受けて!?・・・
いや自らすすんでご一緒させてもらった(苦笑)



生命の始まり。
110919_9.jpg

今日はゆっくりまったり展望台まで。
ちょっと寒いけど1時間半も居た・・・まったりしすぎ(苦笑)
110919_4.jpg

この日は食べまくり・・・まずは「みたらし団子」
110919_5.jpg

牛乳も1ℓパックで持って行った(笑)
スタバのチャイはミルクで割るのがいいみたい。
110919_6.jpg

カップメンも喜びのポーズ(笑)
110919_7.jpg

運命の分かれ道・・・
だけど一方通行(苦笑)
天国でありますように・・・
110919_8.jpg

こういう直線結構好きかも。
110919_11.jpg

今回ご一緒させてもらった山ガール2名。
「ガール」はやっぱり画になります。
110919_10.jpg


山と天気と仲間と楽しい時間に感謝の1日。

ありがとうございますm(__)m


記事はまた次回。


今日の夜からまた札幌。。


110919_1.jpg

110919_3.jpg

110919_2.jpg


9月14日(水)

<Distance> 3:00 石室テン場 → 4:30 北鎮岳 5:45 → 6:10 お鉢展望台 7:00 →
          → 7:45 石室テン場 9:00 → 9:30 黒岳 → 10:30 7合目登山口
<Weather> 晴れ
<Member> solo
<Action time> 7時間30分
<Altitude> 北鎮岳:2,244m、黒岳:1,984m


目が覚めては外を確認。
3時、まばゆいばかりの月明かりに照らされて出発。

何とも言えない表情を現してくれた。

北海岳と赤石川。
110914_2.jpg

登山道。
110914_3.jpg

お鉢平も幻想的だった。
110914_4.jpg

烏帽子岳とオリオン。
110914_5.jpg

4:30に北鎮岳着。
これから日の出までが今回のメインディッシュ。
110914_6.jpg


寒いので、おでんを食べコーヒーを飲みながら日の出を待つ。
ガス持ってきて正解。
日の出は5:09。
動画に夢中になっていて、カメラを見ると露でレンズは真っ白(苦笑)
頭も真っ白・・・
でもまぁこの目で見れたからよしとしよう(あくまでボジティブ。。)
110914_7.jpg

あまりの天気の良さにお鉢平展望台で朝寝。

OMTさんと滑った凌雲岳。
斜面ばかり気になる(苦笑)
110914_8.jpg

登山道を振り返る。
110914_9.jpg

シマリスがお出迎えしてくれるが、ボケボケの写真になってしまった。
110914_10.jpg

テン場に戻ってゆっくりと朝食。
カップメンはまたしてもこれだけ登場(苦笑)
110914_12.jpg

9:00にテン場を出発し下山。


7合目登山口でもシマリスが出迎えてくれた。
下半身だけ見ると笑える(笑)
110914_11.jpg



次回ここにくるのは雪が降ってからだろうか。
2ヵ月後がいまから楽しみ。

2日間、予報通りになってくれた天気と
素晴らしい景色を見せてくれた山々に感謝。


9月13日(火)

<Distance> 12:30 7合目登山口 → 13:50 黒岳 14:05 → 14:30 石室テン場 15:00
          → 15:10 桂月岳 17:00 → 17:10 石室テン場
<Weather> 晴れのち曇りのち雨
<Member> solo
<Action time> 4時間40分
<Altitude> 黒岳:1,984m、桂月岳:1,938m



ずいぶん前の記事になってしまうが・・・

天気予報ではどこもパッとせず上川地方が良さそうな感じ。
人の多いところにはあまり行きたくなかったけど、
北鎮岳からのご来光を狙っていってきた。


マネキ岩付近は色づいていた。
今年もこの斜面にはお世話になるだろう。
110913_1.jpg

黒岳ピークから赤石川!?
雪渓も残っていた。
110913_2.jpg

ポン黒から。
この辺りが1番色づいていたかもしれない。
110913_7.jpg

青空はうっすらとしかないけど、歩くのには気持ちの良い気温。
平日なのに意外とテントが多くてビックリ。
110913_3.jpg

ここのテン場は自分にとってはあまり居心地がよくないので、
設営が終わったらすぐに桂月岳へ(人の声がしない静かなところが好き)
写真撮りながら2時間もまったりしていた(苦笑)
110913_4.jpg

黒岳が幻想的。
このあとはすっきりと姿を現した。
110913_5.jpg

だんだん寒くなってきたのでテン場へ。
鍋焼き餅うどんのはずだったが、器に穴が開いてしまって
鍋焼きではなくなってしまった(苦笑)
ベーコン入りにしたら美味かった。
110913_6.jpg


天気予報通りに夕方18:00過ぎからは雨が降り出した。
予報通りにいけば夜中からは晴れるはず・・・。
テントにあたる雨音が子守唄になって19:00には就寝zzz



あとで知ったが、テントを張っているとき、
いつもコメントをしてくれているTakeshitさんが目の前の石室前で休憩していた。
(ばっちりと決まったウェアだったので何回もちらちら見てしまった・・・笑)


またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。


忙しくてなかなか更新できていないけど、
先日山に行ってきた。

本当は人のいない山に行きたかったけど、
沢の増水もあったし、天気も見て判断した。

北鎮岳からのご来光は素晴らしかった。

でも・・・贅沢なのかもしれないが、
最近このあたりの景色に見慣れてしまって感動がなくなっている。


110914_1.jpg



今日明日と札幌にて研修。。
本当に久しぶりの札幌・・・

あまりの人の多さに疲れませんように(苦笑)


皆さんも良い週末を。