2016.12.02 blue shadow
IMG_484300.jpg

音のない蒼き世界



スポンサーサイト
先日までフェイスブックで"Black & White Photo Challenge"という企画をやっていました。
この企画は、モノクロ写真を5日間アップして、自分の知人にもつなげていくというもので、
お誘いをうけて参加したものです。

もともと自分は結構モノクロ写真が好きで多いのですが、
あらためて5枚をセレクトしてみましたので、ブログでもご紹介しようと思います。



Day 1 of 5
タイトル:「 いつかの 」
昔はこうしてみんな身長をはかっていたよね。
BW_001.jpg



Day 2 of 5
タイトル:「 火の魔法 」
花火してたら煙から妖精が現れた。
BW_003.jpg



Day 3 of 5
タイトル:「 the springtime of life & friendship 」
何があったかはわからないけど・・・
いつまでも子どもたちのこういう姿を見ていたいと思う。
BW_002.jpg



Day 4 of 5
タイトル:「 呼吸 」
お互いを信頼すること、相手の呼吸を知ることが大切だと思う。
日常でも言えることだね。
BW_004.jpg



Day 5 of 5
タイトル:「 Beginning of curiosity adventure 」
あの頂には何があるのだろうか。どんな景色が見えるだろうか。
そんな小さな好奇心こそが冒険の始まりだと思っている。
いつまでも好奇心を持ち続けられる人間でありたいと思う。
人生は冒険だ!!ってね。
BW_005.jpg




モノクロ写真は色がないので冷たく、暗く感じてしまいがちだけど、
色であったり、空気感であったり・・・みる人の想像力をかきたたせる「なにか」があると思ってます。



これからも「なにか」が伝わるような写真を撮り続けていきたいと思います。


2014.11.23 神香月
先日、めずらしく早起きして散歩(家から1分だけど)・・・笑
アパートのすぐ隣にあるお寺では6時になると鐘を鳴らしている。

鐘の音を聞きながら深呼吸して空を見ると明けの三日月があった。

「神香月」
神が香る月と書いて「かみかつき」というらしい。

凛とした空気に身が引き締まって、
心地良い朝のひとときでした。


141120_4.jpg


2014.11.13 この空で
今日は遠くからJRに乗って、写真展を観に足を運んでくださった方がいらっしゃいました。
少しだけお話することもできました。
遠いところわざわざ来ていただいて本当にありがとうございました。
このブログを通じてつながるというのは、何とも嬉しいことです。

写真は剣山から見た十勝平野の夜景。
左側手前が清水町、右側が手前から芽室町、帯広市、音更町、幕別町のまち明かり。

141108_5.jpg

澄んでピリッとした空気の中、剣が刺さっているピークは、どことなく厳かな感じがしました。
この空をとおして、いろんな人とつながっていることを感じた夜でした。


2014.10.08 quiet red moon
久しぶりに山以外の記事。

実は9月から十勝に引っ越しましたが、ぜんぜん写真を撮ってませんでした。

朝から皆既月食だとニュースでやってたのでふらっと撮影に出掛けてみました。
本当は人と同じ写真を撮るのはあまり好きじゃないのですが、たまには流行にのってみようかと(笑)

郊外の静かな場所に車を止めて、静かに赤く変化していく月をじっと眺めていました。

満月なのに、星がたくさん見えるというのが不思議な感じ。
月が光を取り戻すと、星々はついさっきまでそこにあったのに姿を消しました。
いつも月の光で見えないけれど、確かに、間違いなくそこに存在するもの。
月も星も・・・とても神秘的なものに思えた夜。

141008_6.jpg

人も動物も、今夜は月を見ていたのかなぁ。

空をとおしてつながってる。
みんなで見てたら平和になれるような気がしました。


2013.11.18 地球の鼓動
        131117_3.jpg

地球が生きていることを知る。

その地球で生かされていることを知る。


2013.08.08 Above the clouds
雲の上に広がるその場所は
何かに包まれているような
荘厳で厳かな感じがした

そして…
神はいるのかもしれないと思った


Above the clouds


2013.08.06 星の朝
朝を迎えようとしたとき
星たちが瞬き始めた

空の色
雲の流れ
空気の変化

あまりにも雄大な自然の中で
ただただ言葉もなく
地球の鼓動を感じて
この星に生かされているのだということを知る


IMG_0358.jpg


この星のこの場所のこのタイミングに
ここにいられることに感謝したい


2013.07.24 そら
いつものように気まぐれ更新だけど
元気にしてます。

いつも空を見てます(笑)

だって綺麗なんだもん。


location is higashikawa
130710_1.jpg

location is higashikawa
130718_1.jpg

location is ebeotsu
130720.jpg

location is urausu
130721_1.jpg

location is higashikawa
130721_2.jpg

location is higashikawa
130724_1.jpg


2013.07.14 Cycle
130713_1.jpg


photograph is・・・
「Cycle」

太陽が沈み、月が昇る

まもなく闇の世界が訪れるが
明けない夜はない

そうして、ぼくは生きていることを実感する