2017.07.13 涼みにニニウ
2017.7.10

気管支炎でダウンしてたけど、暑すぎて家にいられないのでニニウへ。

どうも自分はSDSが苦手。。
ケツが重いのかな。

「神の魚」は指先痛すぎて終わらなかった。

夏休みの宿題がありすぎ・・・


170710_1.jpg

170710_2.jpg



スポンサーサイト
2017.07.06 ニニウ
2017.6.28

今年はニニウによく通っている。
高速無料だし、携帯つながるし。

前回からの宿題を何とかクリア。
途中でマットからずれたところに落ちて肩と腕を負傷。。

赤と黒 6A+ 
ダブルカンテ 6B

170628_1.jpg

自分のレベルではまだまだ登れる課題がニニウにはたくさんなので、
1人のときはしばらく通うことになりそうです。

しかしいつ行っても貸切り。
ありがたい。


2017.06.15 のんびり岩
ニニウの空気感が好き。
1人でのんびり登ってます。

とりあえず去年の復習しながら。
いろいろとりついてみる。
山菜じいさんはOKだった。

170521_2.jpg


あくる日。
石川フェース(6B)
170513_1.jpg

何度目かのトライでようやく。。
ムーブがよくわからんくて悩んだけど、
意外とスムーズにいけてよかった。


あくる日。
西厳峡にて。レジェンドたちとまったりロープ。
170607_1.jpg

自分が登るときはビレイヤーと体重差あるから落ちることは許されない(苦笑)
暗くなるまで笑いっぱなしで楽しかったなぁ。




あくる日。
地元の剣山でトレーニング。
結構最近は総体にいって走っていたので身体の調子はよかったんだけど。。
1時間は切れなかった。次回の宿題だけど、この6分を短縮するのは容易ではないんだよなぁ。
170521_1.jpg


そんな感じで今の季節はまったりクライミングを楽しんだり、
夏のとあるチャレンジに向けてトレーニングを続けています。


2016.10.31 keep the status quo
161101_1.jpg


全然写真と関係ないけど、先日とある方からいい話を聞いた。

『 「伴侶」は英語で「ベターハーフ(better half)」。
このときの「ベター」は「他の人たちに比べより良い」という意味ではないそうなんです。

「夫婦」を「1つのもの」として考えたとき、その構成単位を夫と妻に分けると
それぞれが「半分(half)」、0.5プラス0.5で「1」になる。

それで、「ベターハーフ」…
これはその夫婦間において、自分ではなく相手のほうが「より出来のいい半分である」という、
そういう意味での「より良いほうの半分」なんだそうです。
だから、0.5プラス0.5は1以上になるんだそうです。  』



夫婦は2人で1人、自分よりもより良い半分を持っているもう1人の相手。
そんな気持ちをいつも持ちながら「ベターハーフ」を大切にしていきたいものです。


いよいよ11月…
雪が待ち遠しい。



2016.07.18 岩と空と
東川の師匠とS店長と久しぶりの外岩クライミング。

アップでパンプして(笑)、あとはのんびりまったりと夕方まで。
気の合う仲間と過ごす時間は本当に格別です。

岩と空と空気に感謝。


160714_1.jpg


160714_2.jpg




2016.06.02 1人岩
160603_2.jpg

初めてのニニウボルダーへ。
川のせせらぎと、鳥のさえずりを聞きながら、
ゆっくりとマイペースで岩と向き合ってきました。

トポ見ながらひと通り確認してちょこっとアップで登ったりして、
ウロウロしながら端っこのヤッコ岩へ。

山菜じいさん(6B~6B+)

なんとかクリアできてよかった。
今のレベルはこんなもんだなぁと思いながら、
自宅からも比較的近いし、電波あるし(これ重要)、
またちょこちょこ足を運ぼうと思うのでした。


2016.05.16 山のち岩
日曜休み。

滑り納めでもしようとカミフエリアへ。
爆風+結構雪解けが進んでいる。
凌雲閣からスタートして三峰あたり途中まで行って1本滑って・・・飽きた。

昼前に山から下山して人のいないボルダリングエリアへ。
課題は難しいけど、川の音を聞きながらさわやかな風に吹かれながら、
1人で岩に向かうのはとても気持ちの良い時間でした。
本当はロープやりたいけどなんせパートナーが(苦笑)

しばらくは1人でトレーニングに励みます。

_20160515_170329.jpg


2014年 クライミング

備忘録として。
残しておかないと忘れそうなので。
そして、あとで振り返って懐かしむことができるように・・・。


外岩でのクライミングは今年から。
どちらかというとボルダーよりもロープが好き。
トップロープではそのルートを登ったことにならないのなら、
最初からリードでやったほうがいいに決まってる。

6月から9月までは沢ばかりで岩はいけず、回数的にはかなり少なくなった。
そして9月の移住で住所も仕事も変わったので、なかなかタイミング合わず。
2015年は青厳峡も近くなったので、もう少し外岩の時間を多くつくりたいなぁと思ってます。


【ボルダリング】

<梁山泊>
・モンキークラック 5(5級)  5/25
・太極拳 5+(4級)  5/25
・リバーサイドハング 4+(6級)  5/25
・リバーサイドハングSD 5(5級)  5/25
・涙のリバーサイド 6a(4級)  5/25
 
<春志内ジャーミー>
・スピードスター 6a(4級)  5/25
・おげー 6a(4級)  5/25

【ロープクライミング】

<小樽赤岩>
・おはよう 5.9 RP  6/1
・おやすみ 5.10a RP  6/1
・火の見櫓 5.9 OS  6/1
・ファイアーマン 5.10a 敗退  6/1
・サバイバル 5.11a 敗退  6/1
・なめこスラブ 5.11b 敗退  6/1

<西巌峡>
・名もなき課題 5.8-9 RP  8/2
・春風美人 5.10d(5.10b!?) MOS  8/2
・ヤナケン クラック 5.10b 敗退  8/2
 
<奥立岩>
・レイバー 5.10a TO  5/25
・松山額縁店 5.11a RP  8/28
・フロンティア・スピリッツ 5.9 TO(1テン)  8/28

<青巌峡>
・ニンジン 5.9 RP(Flash)  6/8
・マサイ族 5.10a RP(Flash)  6/8
・地底探検Jr 5.10b/c TO(1テン)  6/8
・僕を見て 5.10c 3P敗退  6/8
・ジェロニモ 5.11a RP  11/26


1年目。
目標としていたジェロニモを最後の最後でRPできて本当によかった。
そして、クライミングをとおして、たくさんの仲間やお知り合いが増えました。
人との出会いやつながりは人生において本当に宝物だと思う。

一緒に行っていろいろと基本を教えてくれた札幌の皆さん。
たくさん一緒してくれたシモさん。
ジェロニモのためにビレイや情報提供してくれたTAKAさん、CHIKAさん。
ムーカムの撮影させていただいて『ROCK&SNOW』に雑誌デビューさせていただいたガッツさん、タカコさん。
ガッツでご一緒してくれた皆さん。

本当にありがとうございましたm(__)m
来年もお世話になります。


2014.11.27 締めくくり
外岩でのクライミングは今年の5月から始めました。

6月に初めてジェロニモに挑戦したときは恐怖心もあって3Pから上すらいけませんでしたが、
「今シーズンの目標はジェロニモをRPすること」とそのときから決めてました。
8月にはTOできるようになり、今シーズン中のRPのチャンスをうかがっていました。

9月に住所や仕事も変わったり、せっかく行ってもコンディションが悪かったりで
なかなかタイミングが合わず、今シーズンも諦めかけていましたが、
やっと先日、RPすることができました。
もうほんと、やっとです。。

でも一応目標が達成できたので素直に喜びたいと思います。
そして、今回ビレイしていただいたChikaさんと、いつも情報をいただいていた夫のTakaさんに
この場をお借りして感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

まだまだ11a程度しか登れない自分ですが、常に目標を持ちながら
これからも登り続けたいと思っています。

今シーズンまだ行けるかなぁ(笑)



141127_1.jpeg
photo by Chika


2014.11.20 岩日和
快晴のクライミング日和。
岩の冷たさが指先から身体全体へ沁み渡っていくようだった。

それぞれがそれぞれの課題と向き合った日。

登れても登れなくても、時間を共有できたことが何よりの幸せでした。
ありがとうございました。



        141120_19.jpg
        climber : taka


        141120_21.jpg
        climber : chika
 
    
        141120_20.jpg
        climber : shimo


        141120_22.jpg
        climber : shimo