2016.05.22 ファイナル
2016.5.22
白雲岳~高根ヶ原

満月の夜、天気が良ければ行きたいなぁと思っていた「幻の湖」へ仕事終わってから直行。
夜の撮影なので出発遅くてもOKなんだけど登山口に着いたのは17:00。
ちょっと遅すぎたけどとりあえず薮さえ抜ければ大丈夫かなっと急ぎ目で出発。
緑岳ピークに着いたのが19時過ぎ。
夏道でスキー担いで小泉岳経由は辛いので白雲小屋の方に一旦降りてから。


白雲小屋はヘッドライトの明かりがいくつか見えたので、結構泊まってそうな感じ。
月明かりに照らされて小屋を横目に白雲目指す。
160522_22.jpg

21時に幻の湖に到着。
3年ぶりの幻の湖。やっぱり素晴らしい場所です。

ちょっと休憩してからしばし撮影タイム。
新しいレンズのお試しも兼ねてたけど、とりあえず湖が出ててよかった。
160522_24.jpg

160522_23.jpg


風があって寒いのでツェルト張ってビバーク。
軽装だったから寒くて凍えた。。

白雲のピークに移動して夜明けの撮影タイム。

160522_25.jpg

160522_26.jpg

160522_27.jpg


ピークでツェルト張ってる先客がいて「もの好きな人がいるなぁ」と思ってたら、
その人が起きてきて、自分の名前呼ばれてびっくり…なんと山仲間だった(笑)

しばらく2人でまったりして、一緒に下山することに。


とりあえず湖に向かって滑ってもらう。
160522_28.jpg

次は白雲小屋に向かって滑ってもらう。
160522_29.jpg


滑り終えてうっとり。
まだ朝の7時。
160522_30.jpg

高根が原から帰ろうとなったけど、なかなか斜面につかず…2時間近くも夏道歩いた。。
160522_31.jpg

高原沼に向かって。
この先がなまら急だった。。
160522_32.jpg

滑り終えてまたうっとり。
160522_33.jpg

春の風物詩…
期待したけど転んではくれなかった(笑)
160522_34.jpg



おまけ。
気付かないうちに撮影してくれてた。
thanks
160522_35.jpg

160522_36.jpg


今シーズンこれで営業終了します。
燃え尽きました。
未知の山、斜面…冒険のシーズンでした。

単独行の割合も例年以上に多かったような気がしますが、
「自分の責任で登って、自分の責任で下りる」
皆で楽しく登るのと同じく、ひとりの時間、自然と向き合う時間も
とても大切でかけがえのない時間だとあらためて感じました。
また大きな怪我をすることもなく満足のいくシーズンでした。

今シーズン、ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。
来シーズンもよろしくお願いします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://86nabex.blog23.fc2.com/tb.php/1370-4aa376cb