2017.3.26
ニセイカウシュッペ~アンギラス


少数精鋭部隊で3度目の正直ニセイのピークへ。
昼までは天気が持ちそう。


5時に層雲峡発電所を出発。
ニセイノシキオマップ川沿いに進み、適当なところで右岸台地へ上がり、
あとはもくもくと稜線目指して交代でラッセル。
他のメンバーがすごすぎてあまり役立たずだったけど、
8時に1533付近の稜線上に出た。


パラダイス。
170326_50.jpg



まずはピークを目指す。
170326_51.jpg



トラバースしてもよかったんだけど、とりあえず沢に向かって1本滑っちゃう。
rider:OMT
170326_52.jpg


rider:KGM
170326_53.jpg


結局ピークまでは4時間半。
冬はなかなか天気に恵まれず、3度目の正直で初めてのピーク。
正直あまり感動はないけどとりあえず。滞在時間は5分くらい(笑)

ピークにつくと徐々に雲に覆われてきたので目指す斜面へ移動。
大槍の斜面はそそられるなぁ…。
滑れなくはないけど雪崩リスクを考えるとよほど条件が整わない限り厳しいかなぁ。
170326_54.jpg



晴れ間も見えてきたのでアンギラス組と大槍組の二手にわかれて…
それにしてもここから見るアンギラスはカッコイイ。
170326_55.jpg



rider:KGM
南面に行くのかとカメラ構えてたらなんと北面へ(笑)…斜面をみて我慢できなかったみたい(笑)
稜線の影になって滑っているところは撮影できなかった。。
次回はあのトップから滑ってもらおう。
170326_58.jpg



rider:UTM
大槍の肩から素晴らしいラインどり。
170326_57.jpg



rider:OMT
スローモーションを見ているような優雅な滑り。
170326_56.jpg


まだ時間に余裕はあるけどさすがに登り返すまでの元気はなく、
そのまま荒井川沿い右岸を下りていき、沢登りの時のお帰りコースへ。
最後の崖が雪がついてなくて命崖…1番の核心だった(苦笑)
デポしておいた車に着いたのは14時。
このくらいに下山するのは余裕が持てていいなぁ。


最高のメンバーで素晴らしい雪、景色、天気に恵まれ、
ハッピーな1日だった。
すべてに感謝の1日。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://86nabex.blog23.fc2.com/tb.php/1416-7fb3c717