FC2ブログ
2018.10.4
ポンクワウンナイ川~小化雲岳



道内はどこも快晴予報のため、沢納めの場所を考えていたけど、
単独でも大丈夫そうなポンクワに決定。

6時半に駐車帯を出発。気温は低いけど凍えるほどではない。
林道を10分くらい歩いて、砂防越えてから入渓。
F1まではだらだらのゴーロ帯。

F1は2段になっていて、1段目は左岸から簡単に上がれる。
181004_10.jpg


2段目は右岸に残置シュリンゲが2本あるがボロボロすぎて信用ならないので、
シュリンゲを掛けなおしアブミにして登る。
手のかかりが結構悪くてグダグダやっているうちに疲れて感覚がなくなってきたので、
強引に体を持ち上げ、そこからはトラバース気味に左上しながら登る。
181004_11.jpg


右岸に残置シュリンゲあるが使わずに滝の中央地点まで楽に行ける。
水流を渡るのが濡れたくなくて躊躇していたけど、
気合いを入れて水流またいで中央の苔の岩から上に上がる。
181004_12.jpg


そしてメインの滝。
手前の右岸の灌木帯からが楽ちん。
木につかまりながらよじ登り、懸垂なしで30分で沢に戻れる。
181004_13.jpg


ハングしているけど右岸から余裕で上がれる。
181004_14.jpg


途中ですだれ滝に癒されながら。
181004_15.jpg


ポコポコ出てくる滝はそれほど難しくなく、
この滝は左岸から階段状になっている。
181004_16.jpg


上から。
ミルフィーユのような階層の岩がきれい。
181004_17.jpg


苔の絨毯のような癒しの区間。
181004_18.jpg


最後のアトラクション。門の滝。
左岸から楽に行ける。
181004_19.jpg


源頭の雰囲気になってきた。
何だかんだと疲れた。。
181004_20.jpg


ポンクワウンナイ川の最初の一滴。
伏流していた。
181004_21.jpg


小化雲岳までは藪こぎなしで快適な詰め。
181004_22.jpg


小化雲岳からトムラウシ。
天気がいいけど風が冷たい。。
181004_23.jpg


カウン沢の源頭。
ここから下って、クワウンナイからまた上がるのもやってみたいなぁ。
181004_24.jpg


帰りは長ったるい天人峡までのドロ道。
第一公園から旭岳。薄っすらと雪化粧。
181004_25.jpg


登山口にデポしておいた自転車ですいーっと駐車場まで。
181004_26.jpg


登り6時間半、下り2時間半。
最後の三十三曲がりは本当に33回だった(数えるのめんどくさい。。)
疲れたけど天気に恵まれて良い沢納めとなりました。

山と天気に感謝。


さて、そろそろ冬の準備もしようかな。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://86nabex.blog23.fc2.com/tb.php/1491-b6c8b9d1