2017.01.15 上川岳
2017.1.3

上川岳


最高の状態の黒岳マネキ岩横の斜面をよだれを垂らしながらぐっと我慢して先を急ぐ。
いつも思うけど、標識が十字架に見える黒岳ピーク。
170103_16.jpg


何となくいい予感がする。
やっぱり後姿が画になるなぁ。
170103_11.jpg


目的の上川岳を目にしてテンションアップ。
いつもは凌雲岳の崖上を巻くように行くけど、今日は白水沢をトラバース気味に1973Pへ。
170103_12.jpg



しかし、そううまくいくはずもなく、ガスに包まれあと少しのところでビバーク。
一向に回復せず戻る時間も考えて引き返すことにした。
ちょっといろいろトラブルもあり、黒岳ピークに戻ったのは16時。
170103_13.jpg


急がにゃならん時間だけど美しい景色に足が止まる。
RW下の帰り道、外人さんのトレースに惑わされ、駐車場に戻った時には真っ暗だった…反省。
170103_15.jpg


しばらく上川岳はいいかなと思った1日。
黒岳滑っときゃよかった(笑)


まぁ無事でなにより。
山と仲間に感謝。


2017.01.10 幌加内area
2017.1.2

幌加内area


いつものメンバーといつもの山へ。
総勢8人の大所帯となった。
昨日の疲れから足が重たく、ラッセルもさぼり気味。

いつものメイン斜面はやや重ための雪ながら、
最高に走る雪で脳みそがとろけてしまいそうな快感の1本だった。

他のメンバーは2本目を登り返す中、シールトラブルで登れなくなったMacと2人で
下のほうで撮影会を開催することになった。
やっぱりこの人の滑りはカッコいいし、撮っててもドキドキする。


rider:Mac
170102_3.jpg


山も雪も仲間も、下山後の温泉も…
すべてが楽しい1日だった。


2017.01.10 狩猟BC
2017.1.1

某area+江丹別峠

初めての場所。
ダムがあるというので鹿のいる確率も考え、鉄砲担いで行くことにした。
斜面までのアプローチはめちゃくちゃ楽ちん。
うねりもあるけどそこそこ楽しめる斜面。
さすがに鉄砲もって滑るのは難しい(苦笑)

ダムのほうに移動しながら狩猟モードに切り替わっていく。
南斜面に笹を食べに来ているようだ。
鹿のフレッシュな足跡がとにかくたくさんあった。

残念ながら姿を見ることはできなかったけど、
出没スポットとしてはかなり確立高そうなので要チェックポイントに認定。

なんとなく滑り足りなくて…霧立峠を偵察したが滑るにはいまいち。。
時間も14時を過ぎていたけど帰り道に江丹別峠に寄って1本滑って帰ってきた。
さすがに車に戻ると暗くなっていた(苦笑)

170101_1.jpg

新年早々、山のハシゴはさすがに疲れた。。


2017.01.09 富良野岳
2016.12.31

富良野岳

調べてみたら3シーズンぶり…ご無沙汰の富良野岳。
シーズンインしておきながら約2か月ぶりの山となった(笑)

前の人の不思議な!?トレースを使わせてもらいながらG尾根を詰めていく。
標高を上げるほどに視界不良、しかも昨日の風で叩かれて沢の中もガリパウミックス。

北尾根側に移動しながら2本。

下のほうで撮影会を開催して早めに切り上げた。
大晦日の白銀荘はそこそこに賑わっていた。

とりあえず良い年を迎えられそうだ。


rider:OGW
161231_1.jpg

rider:MRO
161231_2.jpg


2017.01.09 2017
170101_100.jpg


すっかり正月過ぎました。
あらためまして、あけましておめでとうございます。
今年もマイペースの気まま更新です。よろしくお願いします。

正月は3年連続まとまった休みをいただいてスキーバム生活。
当麻、東川、旭川など、毎晩変わる宿で車中泊しながら楽しい時間を過ごせた。
新婚なのに嫁さんには申し訳ないことをした(苦笑)

記念すべき25回目の年越しジャンプは、
当麻の道の駅で誰にも見られないようにひっそりと…笑。

毎日変わる山、天気、仲間・・・
めちゃくちゃ疲れたけど最高の時間だった。

ご一緒していただいた皆さん、
里で久しぶりにお会いした皆さん、
本当にありがとう。

2017年もよろしくお願いします。


2016.12.26 sunny day
361/366 日目

今日を含めて今年もあと6日。
怒涛の12月。。

それはそうと先月13日にスキーのシーズンインをしたはずだったのに、
それ以降、猟でしか山に行ってない(苦笑)

がんばって歩いた分のご褒美としての滑りはほぼ皆無に等しい。
ただただ鹿の足跡を辿りながら辺りを注意深く観察して森を歩く。

でも獲物を見つけて獲るということはそう簡単なことではない。
最近は自分が鹿になったつもりで歩くようにしている(笑)
鹿道を辿りながら森を歩くと、沢登りなどでのルートファインディングに
役立つんじゃないかなと…たぶん思う。

正月休みは滑りの日と狩猟の日を分けて両方楽しもうと思う。

161225_03.jpg


2016.12.16 Change sensitivity
161216_10.jpg


写真整理をしていたら何年も前の写真に目がとまった。

どこにも誰にも見せてない未発表の1枚。

当時は気にもとめずにスルーしてた写真がいまは目にとまる。
感性も常に変化してるんだなぁってしみじみ。


忙しさもひと段落。
年末のツアーに向けて体調を整えねば。



2016.12.12 shishigami
師匠たちとハンティングへ。
糠平は天気悪そうなので行先変更で白糠へ。
雪を被った木々が風に揺られて上からドサドサと雪が落ちてくるけど、
そこに日が射すと神々しい森の風景に変わりました。

161210_1.jpg


森の中を獣と駆け引きしながら歩くのは本当に楽しいのです。
滑り目的の冬山もいいけど、狩猟目的の冬山も捨てがたく、
次元の違うそれぞれの山を楽しみたいと思うのです。


それにしても神ってる風景でした。
シシ神が出ると思った(笑)

自然との出会い、恵みに感謝です。


2016.12.10 early winter
早いと思っていた冬も足踏み状態。
結局いつも通りの感じで季節は変わっている。

12月はいつもに増して時間が早い。
今日は344/366日目。

2016年は激動の年だったなぁ。

161208_1.jpg

しみじみと1年を振り返っています。
というのはウソで毎日バッタバタしております(笑)

早く山いきたい。。



2016.12.02 blue shadow
IMG_484300.jpg

音のない蒼き世界